07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

有機栽培農業をやってみる 島根県益田市匹見町

島根県益田市匹見町で野菜作り。素人から今年で3年目、インターネットを活用し有機栽培農業で野菜・果樹を育てます。無農薬、有機農薬にこだわり、スーパーなど地産地消として出品・販売しています。ネット通販・販売したいですね。ほしい方は、コメントを♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

キンリョウヘン デボニアナム 花芽の確認 H2902 島根県益田市 


ひさびさのブログ更新です。

畑作業は、雪でできないため更新は途絶えてました。

そのため、スポンサーサイトが掲示されましたね><

でも、もう少ししたら種まきですので、毎年のようにやっていきます。

他、蜜蜂の準備もしないとですね!!

まずは、キンリョウヘンの花芽確認です。

昨年買ったデボニアナム。

花芽が大きいため、毎年花を咲かすのかどうか?

分かりませんでしたが、上土を取って確認してみると

今年も大きな花芽が確認できました♪


デボニアナムの花芽 H2902


普通のキンリョウヘンは、


キンリョウヘンの花芽 H2902


花芽が付いてる鉢の数は、今年は8個。

昨年と同じ鉢の数です。

花を咲かす時期の調整が難しいため、もう少し数がほしいとこです。

某ヤ○ーオークションで少し鉢の数を増やしますかね~

スポンサーサイト

category: みつばち

cm 2   tb 0   page top

平成29年 今年も宜しくお願いします。 日本蜜蜂冬越し群 1月 


明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

野菜栽培のほうは、冬ですので畑ではほとんどすることはなく

今年は、なにを植えようか考えている最中です。

もう1つは、日本蜜蜂の冬越しが気になります。

昨年から、状況を観察してみるのに

群が大きくても産卵が止まってしまうと群が小さくなり

巣が見えてしまうほどスカスカになります。

産卵が継続的に行われある程度蜜蜂の数を維持している群は

冬越しは安心な気がします。

その群が↓です。


冬越しの蜜蜂群 H2901


ここまでくると、あとはかなりの寒波が来ないかぎり大丈夫のような気がします。

昨年の1年を通してある程度分かってきましたが

産卵が止まる時期は、蜜や花粉が少ないので

今年は、そのための対策を考えてやらないといけません!!。

category: みつばち

cm 3   tb 0   page top

日本蜜蜂 秋 10群→6群 重箱式 単枠式 島根県益田市 


夏の時点で、孫分蜂を含め10群まで増えた日本蜜蜂。

秋になり、どうなっているかと言うと、、、

群が逃亡してしまい6群まで減りました。

原因は、逃げた群の巣箱を解体してみて分かったことですが

夏からの蜜源が少ないようです。

強群は、働き蜂の数が多いのでどうにか持ち越しています。


重箱巣箱1

春に分蜂した群が新たに女王を作り、分蜂した群。

この女王蜂は、産生が強く夏場に働き蜂の数が減りましたが復活してます。

日本蜜蜂1 秋 H28年10月 島根県益田市


重箱2

若干、巣が見えており今後監視が必要です。

日本蜜蜂2 秋 H28年10月 島根県益田市


日本蜜蜂3群目

単枠式、枠の下に日本蜜蜂が見えますので大丈夫だと思います。

日本蜜蜂3 秋 H28年10月 島根県益田市


日本蜜蜂4群目

夏に逃亡し、再度捕まえた群。

重箱式で、働き蜂の数が少なくなっていて監視が必要です。

日本蜜蜂4 秋 H28年10月 島根県益田市


重箱式5群目

産生は、弱い群でしたが

ここにきて働き蜂の数は、増えています。

日本蜜蜂5 秋 H28年10月 島根県益田市


日本蜜蜂6群目

1群目の孫蜂群。

この巣は、3回孫分蜂してます。

春から群の数は減らず、この時期まで強群を保ってます!!

日本蜜蜂6 秋 H28年10月 島根県益田市


本格的な秋に突入し、蜜源の確認(花粉の持ち帰りの確認など)と

巣の状況、スムシの駆除を行い冬に向けて頑張ってもらいたいです。

category: みつばち

cm 0   tb 0   page top

日本蜜蜂 西日本 中国地方 島根県益田市 H2809 


9月に入り、ようやく暑さも若干和らいだと思いますが

台風も心配です!

暑さをしのいだ日本蜜蜂の状況は?


大群はというと

大群 日本蜜蜂 9月


どうにか、無事ようですが

分蜂群から、孫分蜂した日本蜜蜂達は

春の蜜を貯めきれておらず、花の少ない夏の時期に

貯蓄を使いきったように思います。


孫分蜂群 日本蜜蜂 9月


巣も見えてますし、箱も軽い感じがします。

また蜂の数も少ない箱もあり、花がなく逃亡した群もいるようでした・・・

この時期は、自給したほうが良いのかもしれません。

これも、経験です。

あとは、残っている群を逃がさぬよう観察していきたいと思います。

category: みつばち

cm 0   tb 0   page top

日本蜜蜂 気温上昇暑い 30℃以上 島根県益田市  


あ~

暑い!!

毎日30度以上~

週間天気予報みても、まだまだ続きそう><

人も、ばてるが日本蜜蜂は?


日本蜜蜂 気温暑い 30℃以上 H2807


暑いと箱から出てくる。。。

巣落ちがしてないか心配だけど

日本蜜蜂が、ほとんど上向いているので

暑さが原因。

蜜蜂が騒いでいると、巣落ちの可能性あり。

逃亡だけが危険だ!!

category: みつばち

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

アクセスカウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

天気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。